その薬、ほんとうに全部必要ですか?

投稿日 2022年9月8日

あなたが今飲んでいるお薬、ほんとうに全部必要ですか?

 

気功の現場でお聴き取りをしていると、みなさん、特にご高齢の方は、実にたくさんのお薬を飲んだり付けたりしていらっしゃいます。
「あっちこっち悪いから」
「○○の症状が出たら、そのあとに△△の症状も出て、病院で薬もらって...」

私はお薬を否定しません。
私も、必要な時はお薬をきちんと使います。

でも、気功的観点からみると、関係ないように見える複数の症状が、一つの気功治療項目で芋づる式に解決出来るものであったりします。気功的には解決出来て、本来お薬を必要としない症状なのに、長い期間お薬を飲み続けているのは考えてしまいます。

症状一つ一つにお薬を使っても、一向に体は健康にならない、でも症状があるからやめられない。
それで、漫然と長年たくさんのお薬を使っている。

本当に必要なお薬だけをピンポイントで正しく使いたいものですね。

長く飲んでいてお薬が効かなくなってきた、という方にも、必要なお薬はきちんと使いながら、気功で快適に体調を保つことが出来ます。

 

 

「答え」が見つかる気功院
快おおぞら気功ラボ 気功師
岡本明子

北海道、十勝新得町在住、気功師
新得本院ー札幌気功院、その距離およそ170kmを数年間出張治療、その時の遠隔気功との併用の経験から、どんな状況にも「答え」を出す独自メソッドを確立、さらに、遠隔気功だけで治療可能にし、患者さんの通院の不便を解消。
「答え」が見つかる気功院として、北海道のみならず、全国からの依頼に気功で「快適な闘病」を提供し続けている。

 

© 2022 快 おおぞら気功ラボ