気功治療計画について

私が計画作成の軸にしていることは、
「還元率」
あなたが私にお支払いになる料金は、あなた自身への「投資」です。だから。
かけた分だけ身になる
をコンセプトに、受けた分だけ身になる計画を作っています。

治療計画の大きな柱は2つ

①目標設定
②頻度・スケジュール
です。

①快適な目標設定

「答えが見つかる」≠完全にゼロにすること

  • かなわない目標を設定して、いつも不満足をかかえている
  • ゼロにしなければ安心できない
  • ゼロを目指すあまり、ストレスフルになってしまっている

今までの経験上、「まだゼロにならない。ゼロじゃないからこの方法もダメだった」と、次々に方法を変えては試し、挫折感から疲れ切っている方を多く見かけます。

身体上の問題がゼロの人はいません。

健康な人≠体の問題がゼロの人
健康な人とは。問題がゼロの人/不調にならない人ではありません。

ということは。
問題がゼロでなくても、健康でいることは可能
ということです。
それなのに、ゼロにすることにこだわりすぎてストレスを感じ、脳の働きを落として問題を増やしたら、それこそ、本末転倒です。

長年解決出来ていない慢性病/慢性的な不調=「習慣」です。

「習慣」を変えるのに必要なことは、
「繰り返し」
です。
気功で繰り返し不調を正すことで、あなたの中の「病気/不調の習慣」が「健康の習慣」に変わります。
この「健康の習慣」を体の中に持つことこそが真の「治療」であり、真の「健康」の姿です。
当院の気功治療計画は、「健康の習慣」、つまり、自身の機能で病気を処理して健康に保てるようになることを目指すものです

 

まずは、あなたにとって適切な目標設定をすることが快適な闘病の第一歩です。
あなたの問題のポイント、状況を詳細にお聞きした上で、あなた自身も気付いていない原因・要望までも読み取って、それらを総合的に勘案して快適でちょうどいい目標をさぐります。
なお、目標は永久ではありません。
最初の目標でゼロにならなくても、それを達成したら、次の無理なく快適でちょうどいい目標が見えてきます。それを繰り返して、あなたが満足するレベルまでになれば、それがゴール、あなたにとって快適な「健康」の姿です。

 

無理なく、快適に、確実に、良好が得られる目標設定をご提案します。

注)急な不具合で短期間に取り組んでゼロに出来る方は、ゼロを目標に出来ます。

②頻度・スケジュール

問題の程度や個人差でも詳細は変わってきますが、基本的には、

a.問題の程度が重い最初の時期は高頻度で

b. 改善が見られたら段階的に減らし

→1.定期コースA、または、B
→2.健康維持コース
→3.終了
1~3のいずれかになります。

 

詳細な計画は、カウンセリング時に作成されます。

計画は、
1.お問い合わせ時
2.申し込み後のカウンセリング時
3.気功治療開始後
の3つのタイミングでご提示します。

1.お問い合わせ時 → 今までの事例の場合と、あなたの場合の見積的計画をご提示。
2.申し込み後のカウンセリング時 → その時点での最適な計画を作成
3.気功治療開始後 → 2.の計画に沿って進めた上で、変化の出方、状況に合わせて変更もあり

気功治療計画は「予言」ではありません。最初に作った計画通りにすることが目的になって、変化の出方、改善の方向性を無視したのでは意味がありません。無駄なく効率的に進めるために、あなたの状況を見ながら、柔軟に変更することもございます。あらかじめご承知おきください。

注)①「答え」とは病気の診断ではありません。法律上医師以外の診断は禁じられています。
②完治を保証するものではありません。
③「答え」とは、どんな病気でも、短期間に決着出来る、という意味ではありません。
④私の気功は、どういう現象でも出来ることはありますが、例えば、病院の方が早い、などの場合はそうお答えします。
⑤過去の事例の傾向を参考にしますので、個人差の部分では差が出てきます。その幅を考慮した計画になっています。

© 2021 快 おおぞら気功ラボ